穴釣り向けリール「キワベイト50」のインプレ

キワベイト初行へ

プロックスの穴釣り向けリールであるキワベイト50の試運転をしに穴釣り釣行に行ってきました。

穴釣りスポットの開拓も兼ねて、数を打てそうな大きなテトラ帯のあるポイントをgoogleマップからチョイス。

今回は購入しておいたパワーイソメ(太サイズ)と自作ブラクリで挑みました。

テトラ帯で見れば100mくらいは続いているものの全体的に浅く、潮通しの悪く海藻も無い内湾はあまり釣果は期待出来そうにありません。

とりあえず内湾側の隙間の小さい穴をいくつも探りますが反応なし。

クラッチのボタンが特殊な形なので片手で押しやすくて良い。

続いて外側を探っていきました。

探っていくと潮通しが良く藻もあり、深くなっている場所があったので重点的に探っていくも反応無し。

外海すぐ近くの沈みテトラ周辺に探りを入れると仕掛けのフォール中にアタリ。

15cm行かない程度のちびっこいやつ。

キワベイト、快適です。

小型の両軸リールより大きさもあって巻きやすい。

ボウズ逃れに感謝しつつリリース。

その後はどうにも反応が無く、もう少し先のほうに良さげなポイントがありましたがだいぶ暗くなってきていたのでわずか1時間足らずで探索は終了し納竿。

近頃は穴釣りする人が多いので「いかにもな穴釣り場」なポイントでは数、サイズともに微妙な事が多いです。

場所を考えると今回は生イソメなら取れた魚も結構いたような気がします。

パワーイソメでも穴釣りで使うならソフトタイプが良かったですがポイント近くの釣り具店には置いておらず‥

また日を改めて探索がてら楽しく使い込んで行こうかな。

以上、キワベイト50の初釣行でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です