餌無しで簡単に豆アジが釣れる!ボックスに忍ばせておきたい小物釣りのお手軽最強仕掛けをご存じですか?

海の小物釣りが餌無しで釣れる”パニック仕掛け”

豆アジをはじめとした海の小物全般が餌無しでも釣れてしまう仕掛けがあるのをご存じですか?

それがパニック仕掛けという小さい針がたくさん付いた仕掛けです。

当サイトでも漁港での稚鮎釣りで紹介しています。

小物の群れが入った場所へ落とし込んであげればキラキラと光る空バリに小物が食いついてきます。

筆者はルアーメインで釣りをする時でも保険として忍ばせておいて、豆アジ狙いに変更したり、これで釣った小物を泳がせたりするのに使っています。

有効な魚種と釣り方

群れで動き回る回遊型の魚には特に反応が良いです。

アジ、イワシ、カマス、サヨリ、サンバソウなんかは夏ごろに小型が多く群れで回るのではよく釣れますね。

釣り方はごく簡単で、堤防際に群れがいれば落とし込んで、狙いたいレンジでゆっくりと上下させてやるだけです。

竿やリールは何でもいいです。

のべ竿でもルアー用のタックルでも問題ありません。

一匹掛かれば他の魚も反応して集まってくるので連掛けを狙って仕掛けは上げずに続けてみましょう。

群れが遠いなら少し投げて同じように上下しながら引いてくるのも有効です。

糸が細く、絡むとすぐ切れるので糸は陸でも水中でも常に張っておくことを意識してください。

仕掛けの選び方

とにかく魚に対して大きいものはダメです。

とりあえずで忍ばせておくなら細袖2号のスーパーパニックがおすすめです。

それから装飾が派手過ぎる仕掛けでも食わないことがあります。

ほぼ針だけのような状態の方が反応が良い傾向にあると筆者は感じます。

下に付けるオモリは1号~2号くらいで考えればいいでしょう。

パニック仕掛けは針数が多く、長くて扱いづらいと感じる場合もあります。

ショートレングスのロッドや、扱いやすさ重視の方にはサーチ力と連掛けのしやすさは減りますが針数を減らしたショートハイパーパニックなんかもおすすめです。

餌無しで釣れるって面白い

していた釣りに見切りをつけた時に、簡単に釣れる釣りをするっていうのも案外面白いものです。

それにアジゴのから揚げって美味しいですからね。笑

ベイトの有無を調べるのにも使ったり、小物の泳がせで根魚を狙ったりするという方法もありますし、持っておくと面白い仕掛けなのでおすすめですよ。

(Visited 219 times, 1 visits today)