ROXANI2000SH(スピニング)のハンドルを交換してダブルハンドル化!

渓流ルアーなどに使用していたアブガルシアのロキサーニ(スピニングリール)2000SH。

渓流で何度か転びかけて岩にぶつけたりもしたが、致命的な傷を負うこともなく今シーズンもよく働いてくれていました。

ところが最近リールを確認するとある問題が発覚。

気付いた時にはこんな状態に…

ハンドルが知らぬ間にロストしていました。

以前から渓流ではダブルハンドルにして使いたいと思っていたので丁度良いか、と前向きに考えました。

Roxaniはrevoシリーズとハンドルの互換性があるため、abu worksから販売されているrevoシリーズ用のカーボンダブルハンドルを買おうと思いましたが在庫有りのネットショップが中々見つからない。

庶民アングラーのヒーローGOMEXUSにもアブのスピニングに適用するハンドルは現在販売されていません。(ちなみに販売の可能性を問い合わせたらアブのスピニング用ハンドル発売の予定はあるそうです。)

そうなると釣具店で純正品を取り寄せて貰うしか方法はありません。

そんな時に見付けたのがコイツ

DLIVEから販売されているアブのREVOシリーズ用のカスタムパーツ。

これを使えばダイワのハンドルを取り付けることが可能になります。

小さなパーツで2000円くらいしますが、これがなければ取り付けられる事は無かったわけなので文句はありませんね。

そしてハンドルはDRESSのダブルハンドルを選びました。

今回は2000SHに対して90mmのダブルハンドルを合わせますが、本来バランス的には80mmが良いでしょう。

※間違ってシマノ用や供回り式のハンドルを買わないように注意。

分からない方はダイワスピニングリール用、フリームス以上のグレードの汎用リールに使えるものなら付けられると考えればいいと思います。

ちなみにダイワはLTとそれ以前でハンドルの互換性はあります。

詳しい事はダイワのHPの互換表を参照してください。

取り付ける

パーツがハンドルのねじ込みに対して逆ネジになっているので手締めでは難しく、スパナが無ければ取り付けられないので注意。

ダイソーのスパナセットに入ってる8ミリのスパナでOKです。

スパナでしっかり締め込んでからabuリールへ接続します。

ここで接続しても逆ネジパーツが外れない程度にスパナでしっかり締め込んでおきましょう。

アタッチパーツとハンドルの間は外れる時はポロっと外れるのでこっちの締め込みを優先してリールへの取り付けは締めすぎないようにした方が良いです。

隙間が出来る

私はあまり気になりませんが少し隙間が空きます。

耐水性に差異に関してはどの程度かは分かりませんが現在のところ特段気になることはありません。

ただソルト使用の際は潮は被らないよう、特に気を使っています。

 

(Visited 1,333 times, 4 visits today)