おすすめの超カッ飛びメタルジグ個人的BEST3!

ショアジギングでは飛距離が重要なのは言うまでもありません。

メタルジグをより遠くに飛ばせるように試行錯誤する方も多いと思います。

そこでメタルジグの中でもコンスタントに100m以上カッ飛ばせる飛距離抜群のメタルジグ、その中でも”特に飛んだ”と思う、個人的に釣果実績の多い釣れるジグをご紹介します。

分かりやすいよう選考の条件として

  1. ライトショアジギングで使用出来る(20~40g)
  2. ノーマルタイプ(スロータイプ以外)
  3. タングステンジグは除く

としています。

高実績のカッ飛びメタルジグBEST3

JACKSON(ジャクソン) ギャロップアシスト ロングキャスト

ギャロップアシスト ロングキャストの特徴
ルアー老舗メーカーのJACKSONから発売されているギャロップアシストのロングキャストタイプです。
かなり厚みのあるボディでシルエットを小さくしており空気抵抗が少なくカッ飛びます。
小さいジグを遠くへ飛ばせるのでタングステンと似たメリットが得られるジグです。

メジャークラフト ジグパラ ジェット

ジグパラジェットの特徴
ショアジギングのコスパ界最強であるメジャクラからジグパラシリーズの超遠投モデルとして発売されたジグです。
超後方重心のため、かなりの遠投が可能でロングボディで引き抵抗が少なく、早巻きで大きいウォブリングアクションをしてくれます。
遠投して青物に狙いを絞る際にはお勧めのジグです。

Zeake(ジーク) Rサーディン

Rサーディンの特徴
R(リアル)サーディン(イワシ)の名を冠するメタルジグ。
Zeakeは新しい会社でそこまで知られてはいませんがこのRサーディンの評価がかなり高く、同社のルアーを見る機会も多くなったように思います。
特筆すべき点は驚異的な塗装の強さと横軸に付けられたアイ。
センターに近い後方重心で飛距離も出てただ巻きでもしっかり泳ぎます。

まとめ

この三種のジグはネットや口コミ、amazon他での評価も高く個人的に飛距離がトップクラスで実績もあるジグです。

更に飛距離を出したいという時にはトレブルフックを外してシングルフック(アシストフック)のみにしたり、高価ですがタングステンジグを使うか、タックルを見直す事で飛距離を伸ばす事になると思います。

「魚に近い方から金を掛けろ」という言葉がある通りメタルジグ1つであっても飛距離や魚の反応はグンと変わりますので是非試してみて下さい。

(Visited 545 times, 1 visits today)