DAIWAスピニングリールの番手にあるFC(フィネスカスタム)って?

CREATOR: gd-jpeg v1.0 (using IJG JPEG v62), quality = 100

FC(フィネスカスタム)とは

DAIWAのLTスピニングリールの2500番以下の番手にラインナップされている「FC」とはフィネスカスタムの略。

フィネスカスタムのモデルはパワーでやり取りしない繊細な釣り(ライトゲーム、トラウトなど)に向いた番手に付いています。

元々スピニングリール自体が構造上、ベイトリールでは難しいライトリグを用いた繊細な釣りをするのに適していますが、それに加えてFCモデルのリールは自重が非常に軽く、繊細な釣りがより快適に行えます。

フィネスカスタムがラインナップされているのは2020年1月現在18イグジスト20ルビアスのみです。

通常モデルとの仕様の違い

FCはフィネスに特化した軽量モデルと捉えるのが正解だと思いますが、18イグジスト、20ルビアスでそれぞれFCの仕様は違います。

18イグジストFCの場合

イグジストのFCモデルは軽量化の為、仕様に変化が施されています。

マグシールドラインローラー、マグシールドボールベアリングを意図的に無くし、軽量ハンドル等を採用する事で軽量化を極めた設計になっています。

20ルビアスFCの場合

FCの仕様についてDAIWAに問い合わせてみたところ、ルビアスのFCにはイグジストのような仕様上の変化は無く、最小の1000番ボディが使われている機種を示しているようです。

仕様上の変化がないとはいえ自重はDAIWAリール史上最軽量モデルとなり、最上位のイグジストと並ぶ軽量設計です。(LT2500Sで155g)

(Visited 890 times, 3 visits today)