波止釣り(堤防釣り)を快適にするアイテム5選

CREATOR: gd-jpeg v1.0 (using IJG JPEG v62), quality = 100

初心者でも快適に釣りをするために

釣りに行って酷な思いはしたくないし、出来れば快適な釣りがしたいですよね。

寒い冬や暑い夏、疲れる釣りだと楽しさを半減させてしまうかもしれません。

楽しく快適な釣りをするために、個人的に最も揃えて欲しい基本アイテムを5つ紹介します。

椅子

何時間も釣りをする場合には椅子に座るだけでもかなり疲れやすさが変わってきます。

座って行いやすいエサ釣りでは特に活躍しますが、ルアー釣りでもちょっとした時に休憩出来て楽です。

特に夏の日が出ていて堤防が熱くなっている時や直近に雨が降って地面が濡れている時にはかなり助けられます。

レジャー用の椅子を使うほかにもクーラーボックスやタックルボックスの座れるタイプがあり、そちらならば一石二鳥でおすすめ。

小型バーナー

釣り場で飲み物を温める時、紅茶やコーヒーを淹れる時、カップラーメン、インスタントラーメンを食べる時に小型バーナーがあると非常に快適です。

コンパクトに畳めるので場所を取りません。
別途にガスボンベと風を防ぐウィンドスクリーンが必須になります。

お高いものならアウトドア用に開発されているジェットボイル(JETBOIL)は火力が強くコンパクトで最強。
ジェットボイルは小さなガスカートリッジを使用するためかなりコンパクトです。

ステンレスボトル

DSC_0019

断熱機能の付いたステンレスボトルがあれば冬や真夏の釣り場でも暖かい飲み物と冷たい飲み物を手軽に飲む事が出来ます。

暖かい飲み物に関してはもちろん淹れたてが一番だとは思いますが、出発前に飲み物を入れておけば釣り場で淹れる必要が無いので手間が無くなり便利です。

断熱性の高い物なら数時間経ってもほとんどそのままの状態をキープしていますので、美味しく飲むためにはそれなりに良いものを購入したほうが後悔はしません。

メーカーでは魔法瓶などの断熱技術に定評のあるサーモスがおすすめ。

ロッドスタンド

ロッドスタンドがあれば竿やリールを傷付けず置くことが可能。

また、運ぶ際にも便利で、複数本持ち歩く事も容易になります。

クーラーボックスかタックルボックスに付けられるもの、もしくは付いているものがありますので自分の使っている道具にに合わせて考えましょう。

とりあえず、で付けておいてもデメリットは無いので2本立てられるようにしておくと何かと便利です。

タックルボックスだとカスタムパーツが付けれるMEIHOのバケットマウス、元々付いているものはDRESSのバッカンなどがあります。

リールスタンド

出典:amazon

魚を釣り上げた時などに堤防の固い石の上にロッドを直置きするとどうしてもリールを傷つけてしまう事になり、置き方にも常に気を配らなければいけません。

そんな時、リールスタンドを付けていれば簡単に傷を付けることなく置けます。

リールスタンドは各メーカーから様々なタイプが発売されていますが、デザインを基準に選ぶのが良いかと思います。

Amazonなどで購入可能なGOMEXUS(ゴメクサス)が安くて問題なく実用出来るのでお勧め。
※着用可能なタイプを確認しましょう。

(Visited 65 times, 1 visits today)