迷っている初心者におすすめしたい”0から始める”ライトショアジギング専用タックル

ライトショアジギングを始めようという人でもロッドの長さや糸の号数など意外に選択肢は幅広く、実際どれを選べば良いのか分からないという人もいらっしゃるかと思います。

そんな人に向けて、迷わないよう、道具ごとのおすすめとその理由を独断でご紹介していきます。

迷った人におすすめしたいタックル

ロッドー10ftのLSJ専用モデル

ショアジギングは飛距離が重要になり、長いレングス(9ft~10ft程度)と40g程度までのメタルジグを扱える固さが必要です。

ライトショアジギング専用モデルかシーバスロッドなどを使う事になりますが、おすすめは10ftの専用モデル。

軽い20くらいのジグをメインに使ったり、イナダ(ハマチ)程度の小型の青物しか釣れない場所でならパワー的にシーバスロッドで充分ですが、状況が分からない初心者の方が選ぶものとしては専用のモデルをお勧めします。

9.6ftがオールマイティな長さとしてラインナップされている事が多いですが、主な釣り場の一つであるサーフで飛距離を出すためには最低でも10ft以上のロッドを使ったほうが良いでしょう。

そして10ftを大きく超えると今度はアクションによって疲れやすくなってしまいます。

ゆえに堤防、サーフで使いやすく飛距離とアクションの両立という面から10ftがお勧めです。

リールーDAIWA-3000/LT4000 SHIMANO-4000のエクストラハイギア

ショアジギングの釣りは、リールを使ったアクションを多用し、またメインターゲットの青物はパワーがあり非常に走る魚です。
大型青物相手ではリールの破損に繋がる事もあります。

ライトショアジギングは割とアクセスの良い場所から中型程度の青物を狙う釣りですが、やはり他の釣りに比べると断然リールには負担が掛かります。
安すぎるリールではアクションだけでも早めにガタが来てしまいますので、最低8000円~くらいの予算で買うのが良いです。
約2万円ほどのリールになると性能面では申し分無いものが買えます。

番手はダイワで3000番、LTモデルは4000番、シマノで4000番。
そしてHG(ハイギア)~XG/XH(エクストラハイギア)といった巻き取り量の多いモデルが基本です。
ハイギアとエクストラハイギアで迷っている方にはより手返しの良さを優先したエクストラハイギアがおすすめ。

ラインーPE1.2号 200m

ライトショアジギングで使うライン号数(PE)は1.0号~1.5号。

特に初心者にとって敵となるのがキャスト時に糸が切れてしまう現象。
使うジグに対して強度の低いPEラインを使うとキャスト切れを起こしメタルジグだけが飛んで行ってしまいます。
キャスティングに慣れていない初心者の方は特に、メタルジグのロストを減らす為にもある程度の号数があるものを使うのが良いでしょう。

40g程度をフルキャストするとなるとPEラインで1.2号あれば安心です。

ラインの長さは大型魚に走られたり、トラブルで切る事になった場合にも対応できるように150mではなく200mにしておきましょう。

4本撚り(編み)と8本撚りですが、強度や飛距離に関しては深く考えなくても良いのではないかと思います。
コスパ重視の方や、安価な代わりに頻繁に巻き替えたい方は4本撚り、シャクリ時の糸鳴りが嫌だったり、少しでも強度や飛距離を伸ばしたい方は8本撚りにするのが良いですが、PEライン自体に慣れていない方はトラブルによって巻き替えても財布に優しい4本撚りがお勧めです。

ショックリーダーーフロロカーボン5号

PE1.2号に対して適しているのはフロロカーボンの5号(約20lb)。

結束方法は出来ればFGノット、難しければオルブライトノットが良いです。
FGノットはリーダー結束の基本ノットですので、覚えておきましょう。

長さはロッドの半分程度の1ヒロ(約1.5m)くらいでOK。
1ヒロとは両手を横にを広げた状態での幅の事です。
リーダーの結束部がガイドの外に出ている状態にしないと飛距離が落ちてしまうので注意。

メタルジグー30gと40gをストック

メタルジグは30g40gをそれぞれストックしておきましょう。
根掛かりの可能性が高いルアーなので合わせて最低5個くらいは持っておけば安心です。

メタルジグは何を使うかは好みですがダイソー製品やまとめて安価で販売されている製品でも普通に釣れます。

コスパ、フォール、飛距離、塗装などジグによって違いますが好きなメーカのものを使うのが良いです。

おすすめするならアシストフックも付いて価格の安いメジャークラフトのジグパラ、塗装の強さならジークのRサーディン

今回おすすめした条件の道具たち

ロッド

“とりあえず”で始められる入門モデル

本格的に始めたい人に。ショアジギのスタンダードモデル

リール

始めるならこのグレードから!

1万円以下のおすすめモデル

巻きの軽さ、耐久性を備えたソルトゲーム向けリール

パワー&タフネスが売りの高コスパリール

ライン

200m4本撚りの高コスパPEライン

2000円で買える8本撚り200m

2000円で買えるマーカー付きの8本撚り200m

ショックリーダー

メタルジグ

アシストフックも付いた定番の高コスパジグ

最強クラスの塗装維持力!

(Visited 522 times, 1 visits today)